11月14日(日)、11月28日(日)は通常どおり営業いたします。

新製品のご案内(詳細を表示する)

リオネット補聴器、新製品のご案内
  • 福井県補聴器相談センターの外観と店内の写真
  • リオネットセンター大和田の営業カレンダー
  • 新型コロナ感染防止対策
耳の聞こえが悪くなると...
家族や友達との会話が聞こえにくくなると、会話をするのが面倒になったり、周りの人からも相手にされなくなったりします。 テレビのボリュームが非常に大きくなり、家族と一緒にテレビを見ることが出来なくなり家の中で孤立してしまう原因となります。 難聴の人は自然と声が大きくなってしまいます。大声で話をしていると周りから怒鳴っているように見られてしまいます。 近付いて来る車の音が聞こえないと、自動車事故に遭う危険性が高まります。車に驚いて転倒して怪我をする事もあります。
耳が聞こえにくい生活は不便で危険がいっぱい!

福井県補聴器相談センターの店長、三村雅章です。

『誰でも気軽に相談できるお店』を念頭に、日々お客様の対応を行っております。
少しでも聞こえに不安を感じた事のある方は、気軽にご来店の上ご相談いただければ幸いです。
また、お客様の生活において最適な補聴器のご提案を行い、補聴器のご利用方法などもお客様と
共にじっくり話し合う事で自然と補聴器に慣れていただけるようにお手伝いさせていただきます。
※補聴器のご購入後、ずっと使用できるようにアフターフォローするのが当店の特徴です。
補聴器の事を詳しくお知りになりたいお客様は気軽にご来店または電話でお問い合わせください。
お問い合わせ電話番号:0776-57-1133(午前9時から午後6時まで)

お店までの詳しい地図は福井県補聴器相談センターの場所でご確認いただけます。

補聴器のご購入は認定補聴器専門店の福井県補聴器相談センターで

認定補聴器専門店 認定補聴器専門店は、公益財団法人テクノエイド協会によって下記の要件を満たすと認定された補聴器専門店で、
福井県内に9店舗、福井市内だと4店舗(令和3年4月1日現在)ございます。
(1)補聴器の使用指導を的確に行うために必要な知識及び技能を取得した認定補聴器技能者が常勤していること。
(2)補聴器の適合調整及び補聴効果の確認を適切に行うために必要な施設設備が整備されていること。
(3)社団法人日本耳鼻咽喉科学会が委嘱する補聴器相談医と連携して業務を行っていること。
補聴器は管理医療機器であり、社団法人日本耳鼻咽喉科学会では補聴器相談医に対して認定補聴器専門店での購入を推進するよう示しています。

福井県補聴器相談センターはリオネット補聴器の専門店です

福井県補聴器相談センターが販売するリオネット補聴器は、1948年に日本で初めて量産補聴器として発売が開始されました。
以来リオネット補聴器と日本人の耳との関わりは60年以上になり、日本人の聞こえの為の補聴器として今も開発が進められています。

※当店で販売しているリオネット補聴器の詳しい説明はリオネット補聴器の種類でご覧いただけます。

補聴器を試したいけど…お店まで来られないお客様へ
無料で自宅まで出張相談いたします。

▲TOP